web拍手 by FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

とんど

松の内も終わる1月15日。

恒例の「とんど」が行われました。


P1040848.jpg
児童公園に組まれたやぐら?


P1040846.jpg
樫の木と竹で組まれ四方から笹を縄でくくりつけて

P1040849.jpg
燃えやすいように秋に収穫した黒枝豆の乾燥した茎も添えてあります。



各家庭のお正月飾りの注連縄や門松を燃やす。

地方によっては燃えた灰を家の回りに撒き魔よけや無病息災を祈るといったことや、書初めを燃やし燃えた灰が天高く舞い上がると字が上達する(我が田舎はそうでした)など、大人も子供も楽しむ季節の行事です。


我が地区は約50戸の世帯がありますが、半数くらいが参加かな?

ただ残念な事に小中学生の姿が見られません(地区には2?3人)

幼児がお父さんお母さん、お祖父ちゃんお祖母ちゃんに連れられて来ていました。

昨年よりは多かったかな・・・



P1040852.jpg
P1040853.jpg
火がつくと皆さん持ち寄ったお飾りをそれぞれくべて、男衆はビールにお酒。女性や子供はお菓子やお茶やジュース。

P1040856.jpg
我が家はお飾りも何もありませんが、地域の方たちとの数少ない貴重なコミュニケーションの場として参加させてもらっています。

そして今年は燃え残った樫の木を薪にすべく頂いて帰りました(感謝)
P1040864.jpg

P1040865.jpg


日常生活の中で昔ながらの伝統的な行事が交流の場となり、「人々の日々の暮らしの絆」になっている。そんな場にいる事がとても心地いいのです。


だからこちらに引越してきて家の居心地の良いことは勿論ですが、地域の中でも疎外感を感じることなく暮らしていけます。

これは子供達が育つ過程でもとても大切なことだと思うのです。


「街」で暮らすことは便利な事が多いです。

でも家に帰ってもすっきり軽く身軽になれない(私の経験では)

何処か気持ちがギスギスしていました。

あの感じは何でしょう。


今はそれがありません。とても気持ちが楽なんです。


そんなことを改めて考えた「とんど」でした。


P1040854.jpg
まだまだ枯れ枝と思っていた先には春を待つふくらみが・・・

応援お願いします。
人気ブログランキングへに参加しています。
web拍手 by FC2

いっぱいおしゃべり

10年近く前からのお付き合い。

2010 The year-end party of Jills family-1
( 富予算、写真ありがとう。使わせて貰いました)
みんな英語が好きで、大学の公開講座で知り合った大切な友達です。

50代?70代。

元気で都合があえば年に数回青春18切符で旅行もする仲間です。

2、3人とは
引っ越す前は大学の公開講座開講中はほとんど毎週ランチおしゃべり。


8年前の私は、術後のホルモンアンバランスと更年期で3年位もがいていました。

そんな自分を持て余していた私の愚痴やたわいない話を「うん、うん」と聞いてくれ気持ちが軽くなりどれほど助けられた事か。



出会った頃に比べて最近は

自分の健康、親の介護、子供たちや孫の事・・・

と話す内容も変わってきました。


でもこれ位の年代になると話題には事欠きません。

っていうか、出会った時から話題に煮詰まったことはなかったですね。


それ位みんな、置かれた状況で前向きにいろんな事に楽しみを見つけながら暮らしています。

今日も今日とて

「あのね?」

「じつは?・・・」

「え?!?」

と次々出てくるでて来る!




とこんな風に
いっぱいおしゃべりしました。



人間って自分を受け入れて、受け止めてくれる場所、人がある事はどんなに安らぐでしょう。


そのいちばん小さな単位は家庭、家族。
結婚していればパートナー。

子供であれば親。


そして
気の置けない友達の存在の有り難さ。


そんな事改めて感じた、おしゃべりランチタイム。


いっぱい元気を貰って帰りました。


いつも「この指止まれ?」って言ってくれる富予算。

ありがとう。


今度はオーストラリアからのJillを囲んでかな?

その後は帰国する…


またよろしくお願いしま?す。




サンタさんがプレゼントを持ってきてくれますように、願いを込めてクリックを。
人気ブログランキングへ参加しています
web拍手 by FC2

ありがとうございます!

庭で用事をしているとご近所のおじいちゃんが

「今日はいてるんやなぁ」

と声を掛けてくださいました。




「先週に見に来たけど留守やったからな」

時々つれ合いとおしゃべりして帰られるおじいちゃんなので

「今日は出勤なんですよ」

と言うと


「かぶら食べるかぁ?食べるんやったら掘って持ってくるで。」

「え?、いいんですか?」

「掘りに来るんやったら袋持ってきたらええ」

「え?、いいんですか?おじいちゃんとこ食べるのに作ったはるんでしょう」

「家も食べきれへんしちょこちょこあげてるんや」



「そんな袋やったら1個くらいしか入らへんやんか、もっと大きいのん持ってこんかいな」

「いや2人ですし・・」

「そんなんやったらわざわざ掘りに行かんでも持って来るがな」


「近所に親戚や知り合いがおる人はそこから貰ろうたりするやろけど、あんたとこはそんな事もないやろ」


「ここの畑の持ち主が草抜きやらできんから、うちはそこまで。ここは小学校の婦人部の3人が。そっちは〇〇住宅の人が作ってはる。」




そんな話をしながらおじいちゃんが次々

「これがかぶで、こっちが丸大根」と2株3株とヒョイヒョイと抜いてくださったので、お言葉に甘えて遠慮なく頂いて帰りました。
P1040733.jpg
どっちがかぶで、丸大根かわかります??

向って右が丸大根。葉っぱの細かい切れ込みが大根でしょ。

こうして比べると良くわかります。勉強になりました!



かぶは千枚漬けにとPCで検索していると



「ピ?ンポ?ン」

玄関に出てみると自治会長さんの奥さん。


「おったん。今畑から青梗菜と大根抜いてきたから。」

「こないだご主人に会うたけど、私が歯医者行くときやったからな」と
りっぱな物を届けてくださいました。
P1040735.jpg
(電気の関係で実物の色合いが出ない、残念?)


こうしてご近所から季節の物を、それも採れたてをいただくことがしばしば。

新しく地域に入れていただいた者にとてもやさしく、こうしてして頂くのはとても嬉しく有難いことです。



泥つきなので全部水洗い。

小ぶりのかぶを初めて千枚漬けにしようと薄切りにして塩漬け。

明日帰ったら漬け酢に漬け込んでみましょう。


葉の部分も洗い上げて別に簡単漬けとふりかけに明日挑戦して見ます。


どうか上手くいきますように・・・









お帰りにぽちっと一押しお願いします。
人気ブログランキングへ参加しています。


web拍手 by FC2

心音(ことね)の思い

今日の午後急に思い立って京都へ行ってきました。

P1040699.jpg
「風神 雷神図」で有名な建仁寺境内にあります。

P1040700.jpg
お庭は今を盛りと紅葉しており、毎日の車窓からの山の紅葉とは全く趣を異としています。
P1040701.jpg

twitterでお知り合いになったrenzanshinomiyaさんが演奏会をされると言う事を聞いていましたので、行ってきました。

P1040704.jpg
演奏会場はお寺と言う事で畳にお座布団、後方は小さな椅子席。
開園を待つ間、皆さんお庭のもみじを見たりお話したり、とても和やかな雰囲気。



開演1曲目の「寒月」はお庭に立っての演奏(renzanshinomiyaさん、中途半端な録音お許し下さい)
[広告] VPS

お庭に面した障子が開け放たれ、冷え込む空気で清められた肌に尺八の音が沁みこむような思いでした。

建仁寺は祇園花見小路にありその道すがらは観光客でごった返していましたが、その喧騒は全く聞こえず、時折小鳥の鳴き声が尺八の幻想的な音色に添い、ここだけ時の流れが異なっていました。。



P1040706.jpg

P1040708.jpg
この秋、総合学習の一貫で高倉小学校の子供達16人(自らの希望)に週1回尺八の授業に行っておられ、4人の子供達が先生と共に聞きに来ていました。
感謝とお祝いの気持ちで花束贈呈(誰が渡すか、戸惑っていた様子

P1040710.jpg

最後にお二人からの感謝の意を含めたご挨拶。





renzanshinomiyaさんは心音(ことね)というグループを結成してドイツ平和村を支援するための活動をされています。
(それぞれのリンク先を是非ご覧下さい)

今回の演奏会も必要最小限の費用以外は全額平和村に送られるそうです。

偶然にも私自身もテレビ番組を見たことがきっかけで、毎月定期的に支援していました(引越し後中断していますが、是非再開したいと思っています)



心にしみる尺八とお琴の音を聞きながら、遠い地で心も身体も傷ついた子供達に思いを寄せた時間をそっと胸に、晩秋の京都を後にしました。




これからも「心音(ことね)」の思いが、祈りが多くの人達に伝わりますように・・・







燃えるもみじの一押し、励みになります。
人気ブログランキングへ参加しています。

web拍手 by FC2

霧が流れる朝






昨夜来冷え込んだ朝です。

6時の外気は4℃。


駅までの道すがら、山の中腹に霧が流れるのをみました。


自然の織りなす景色の変化。


この自然の変化が、里に暮らす私達や農作物を作る人達、山の木々や植物、そこに暮らす動物達に恵みをもたらしてくれる。


でも人間優先を考える余り自然が本来の自然ではなくなり、農作物や海からの恵みの魚や生物に影響が出て自分達が暮らしにくくなっている。



特に今年は、各地で熊が里(街)まで降りてきて、目撃情報だけで(被害が出ていなくても)射殺されるケースも…



熊だけでなく鹿も猿も猪も山に食べる物があれば、彼らも危険を犯してまで里へ降りてこないはず。




私達も大きな自然の中で生かされているちっぽけな生物。


せっかく考える知恵を持っている生物。

人間優先の暮らし方をみなおし、自分に何ができるか。



こちらに引越しシンプルに暮らすことの心地よさを実感しているけれど、もっともっと工夫しなければ・・・・




山は日に日に錦の模様を濃くしています。



もみじをポチしながらご一緒に暮らしの見直しをしてみませんか?
人気ブログランキングへに参加しています。
web拍手 by FC2

初霜


駅に向かう田んぼに霜。

立冬を過ぎ「初霜」です。


山は朝日を受けて輝いています。




昨夜1時半の篠山HPの気温が0.2℃とあり、明日朝はかなり冷え込むだろうなぁ‥と覚悟(大げさですが、気合いを入れての覚悟です)をしていました。

ストーブにも太めの薪と、節があるため長い薪に出来なかった塊のような木(とても火持ちが良いです)を入れて寝ました。



今朝6時篠山HPは気温を?0.2℃と

我が家の玄関先の温度計、2℃刻みで明らかに?。

ゴミを出しに行く手も冷たい。


往復5分程度ですが、キリッとした冷たさに家に戻ると、昨夜のストーブの余韻の暖かさ(室温16.8℃)が優しく迎えてくれました。



車窓から見る田んぼも薄っすら白色。

本格的な冬到来を感じさせる朝でした。
ポチッと一押しお願いします。
人気ブログランキングへ
参加しています。
web拍手 by FC2

やはり季節は

今朝は少し冷え込んだかな??

6時半、外気は7℃弱。

室内は16.8℃。

昨夜ストーブに火を入れ
上手く熾火になった薪の余韻があるからでしょう、冷たさや寒さは感じません。


とかく言うわたくし、今朝大幅に寝過ごしました?!

ちょっと(内心あちゃ?!)慌てましたが、10分位で支度を整え、出勤のつれ合い残し一路駅へ…

転勤前の時間のに無事乗り込みました(本当は一つ前がベスト


こうして書き込んでいる間にも、のドアのガラスが曇ってきています。やはり冷え込んだんですね。


昨日は気付かなかった駅前の桜や欅。


こんなに色付きはじめています。




「今年は秋を楽しむ暇もなく直ぐに冬かなぁ」と職場で交わした会話。

それでも冬支度をはじめる自然からの私達への季節の贈り物は、キチンと届きます。




この贈り物を愛でる気持ちの余裕を持たなければ…


そんな事を感じた霜月の朝です。


ポチッと一押しお願いします。
人気ブログランキングへ
参加しています。
web拍手 by FC2

何やら??

おじさん、暗闇のウッドデッキで…

七輪でさんまの開きを

焼いています。
P1040555.jpg

我が家は家を建てる時オール電化にしました。
IHクッキングヒーターは魚焼きグリルなしのフランス製(電磁波規制が日本製より強化、厚みもかなり薄い)

当初より

「俺が七輪で焼く」

と言っておりましたので、こうなりました。
(七輪使用は2度目。)
薪ストーブ登場後はストーブの中で焼くこともあります。

七輪も薪ストーブもグリルよりだんぜん美味です。


というわけで

ものすご?く恥ずかしいのですが、我が家の夕餉の食卓のご紹介。

炭火焼の秋刀魚の開きは加工地が京都府宮津。
P1040558.jpg
地元産新米のご飯と地元産の茄子の煮物。豆腐は国産大豆使用。
開きに添えられたすだちは、先日お会いした徳島出身のS紀子さんからの頂き物。

そして、黄身の盛り上がったきれいなたまごは・・・
P1040559.jpg

つれ合いの遠縁からのsupriseな贈り物でした?!
P1040557.jpg


とシンプル極まりない我が家の食卓ですが、とっても贅沢な食卓です。

地産地消も含めて少しはCO2削減もできたかなぁ?




我が家のコスモスも1輪2輪と・・応援ポチの一押しお願いします。
人気ブログランキングへ参加しています。
web拍手 by FC2

恵みの雨

昨夜半、雷と共に雨が降り始めたと思ったら、ものすごい雨音に変わりました。


慌てて少し開けていた数ヶ所の窓を閉めて、暫くは雨の様子に耳をそばだてて

(この雷と雨は夏の終わりを告げるもの?この様子なら朝にはかなりの水が貯まってるな)
とちょっと嬉しい気持ちで、いつしか寝入っていました。


そして

目覚めて庭へ。


貯まっていました。




「昨日の夜、雷と凄い雨やったんよ。」

「そうやろぅ、道理で寝られへんかったわ」
(嘘です。軽いいびきかいてました)

「ほんなら、朝の一仕事しょうか」


「バケツよりよう溜まってるよね」


こんな他愛もない、夏も終わりの朝の夫婦の会話です。



都会では「溜まる」雨水は厄介者。

でも「貯まった」雨水はダムを満たし、私達の生活に欠くべからざるものに。


我が家にも大切な水資源。


草花を潤し、打ち水に庭にまいたり。



今朝5時半過ぎの外気は19度。





夏を惜しむように咲いています。



秋です。コスモスポチッとよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ参加しています。
web拍手 by FC2

季節の移ろい

夜中1時半過ぎに30分位通り雨が降りました。

とても静かな雨でした。田畑の土にも静かに染み入る雨でした。


明日から九月。帰り道の田圃は稲刈りがおわっています。空の色も秋の色?


我が家のひまわり。咲くのかどうか心配していたけれど、どうにか咲いてくれました。
でもまだいくつか蕾もあり、この暑さにはまだ似合いそうです。

駅に着いたらほの暗い。夏の名残りと秋の足音。

こちらも今日が最後の一押しになるなか?応援のポチッとよろしくお願いします
人気ブログランキングへ参加しています。
黒ねこ時計 くろック
プロフィール

Bessの母さん

Author:Bessの母さん
父さんと母さん(主に父さんが)が色々な物を手作りしたり、地球に優しい暮らし方を工夫して楽しんでいます。

2010年7月5日に星になったBess。
2011年9月11日に縁あってはなが家族になりました。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
読書カレンダー
Powered By ソーシャルライブラリー
QRコード
QR
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。