web拍手 by FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

7月5日

2010年7月5日午後7時45分

Bessが14才10ヶ月の犬生を静かに閉じて1年が経ちました。



早かった?

遅かった?


どちらも正解・・



あの日私より1足先に帰っていたつれ合い。

「Bessの様子が変や・・」




敷き詰められたペットシーツの上で静かに、横たわっていました。


「Bess,Bess!!」とすぐに呼び掛けながら指でお水を口に。飲む様子もないのでヨーグルトならどうだろうとスプーンで口元に。

それにも反応しません。


目は開けていました。息もしていました。


耳はだいぶ遠くなっていたのですが、今までなら呼べば何かしらの反応はありました。でもその呼び掛けは聞こえていないようでした。


私達はBessの最後が近づいてきているとわかりました。


私はBessの身体をさすりながら名前を呼び続け、時々ふ~っと消えそうになる心臓の鼓動に掌でマッサージのように強く押すとまたドクドク。

そんなことを3回くらい繰り返した後、何度強く押しても再び私の掌にはBessの鼓動を感じることが出来ませんでした。

とても静かな最後でした。

私が帰宅して1時間後の事です。

Bessは私達が帰るのを待っていてくれたのだと思います。
P1040360.jpg



生後2ヶ月目に右後ろ足の関節が曲がらない事に気付き、それ以来いえの中の子になったBess。

若くて元気な頃は急な階段を駆け上がり、気がつけば長男の布団の上で寝ていたBess。


他所の家庭の様にBessと一緒に楽しむ為に出かけるなどなかった我が家。

それでも散歩とご飯と、若くて元気な時の家の中でのボール遊びやちょっかいをだしてからかうような毎日。
殆んど留守番の人間本意のBessとの係わり方。
P1030949.jpg

父さん、何作ってんのん?





P1020541.jpgP1020940.jpg
そんな私達に文句も言わず、つれ合いの帰ってくる時間頃には玄関で出迎え、帰ってきたときのしっぽブンブンの大喜びの出迎え・・

本当に無償の愛を私達にくれました。
P1030102.jpg
私は誰も知らない涙をBessのそばでいっぱい流しました。


P1020521.jpg


そんなBessの最後の時を一緒に居てやれてよかった・・



長男にメールし、永く帰ってきていない次男になんて伝えようと迷いながらもメール。


長男一家は夜遅くにBessの大好きだったおうどんなどを持って駆けつけてくれ、仲良しだった孫たちも最後のお別れをしてくれました。




こちらに越してきてから、市の斎場に動物専用の火葬場があることを知り、もしもの時にはそちらでお世話になろうと2人で話していました。
P1040364.jpg
翌日つれ合いはどうしてもはずせない仕事、でもその翌日はお休み。長男もお休みとわかり、7月7日七夕の日に私達夫婦、長男夫婦で見送る事ができました。

空に帰っていったBess。

あれから1年。

ドアを開けるのが怖く、何時もBessの居た空間の空虚さP1040367.jpg
に違和感を覚え、時々胸がキュ~ンと苦しくなる。

そんな毎日でした。




早くて遅い、遅くて早い1年でした。


寒いときの軟らかいお腹の温かさ、夏毛になった時のちょっとごわごわした手触り。

梳いても梳いても、どんだけ抜ける?っていう位の被毛。


亡くなる2年前位の12才頃から、夜寝て次に目覚めるとそこが朝ごはん。
それは夜中3時でも明け方4時でも同じ。

「母さん起きて~ごはんして~」とク~イン、ワンワン・・・
少しでも食べると納得して寝てくれます。
P1030107.jpg

P1030057.jpg


寒い夜中は「何でやねん」と思いましたが、眠い目をこすりながら機嫌よく寝てくれるならと用意したものでした。

これは亡くなる2日前まで続きました。


介護を覚悟にオムツを2サイズ買ったり、手作りご飯の栄養バランスが不安だったのでシニア用のドッグフードも用意したりしましたが、どれも殆んど出番なく終わってしまいました。

P1040337.jpg




とどんな事を思い出しても、かわいいBessでそんなに手を煩わさないBessでした。


一緒に暮らす事は永遠に続くはずはない事は分かっているのですが、やはり別れは辛くさみしく、そばに居たら楽しいだろう、嬉しいだろうとの思いは続きます。


でもやっと

「Bess,ありがとうね」って言えるようになりました。

きっと
P1050613.jpg
こうして
P1050612.jpg
優しい天使の腕の中で
P1050617.jpg
子供に帰って抱かれている事でしょう。


七夕の日は晴れるといいな・・
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

黒ねこ時計 くろック
プロフィール

Bessの母さん

Author:Bessの母さん
父さんと母さん(主に父さんが)が色々な物を手作りしたり、地球に優しい暮らし方を工夫して楽しんでいます。

2010年7月5日に星になったBess。
2011年9月11日に縁あってはなが家族になりました。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
読書カレンダー
Powered By ソーシャルライブラリー
QRコード
QR
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。