web拍手 by FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

薪棚整理

今日7日は朝から全員参加(基本的に)の地域の清掃。

8時に公民館集合で、1時間程度で終了。

その後家に入る事なく薪棚整理。


我が家には数えると8基?(台?)の薪棚があり、6基が2×4でのつれ合い自作。

2基は以前からつれ合いの道具等置くための、これも鉄パイプを専用ジョイントで組み立てた自作棚を流用。


最初の薪はストーブを設置して頂いたお店から買いましたが、その後はそのお店の紹介で今田町(こんだちょう、丹波立杭焼の地元)の方からや京都美山森林組合へ出かけて原木を購入し、薪割り(つれあオンリー)を楽しみながらストックに励んでいます。

木の種類は櫟、栗、欅、樫、桜など落葉樹です。

ご近所から樫を切り倒したからと頂いた物もあります。

7月からは家を建てて頂いた工務店さんが「薪部」なるものを発足させて下さり、山から切り出して用意して貰った樫等を自分達で玉切り、薪割り、束作りとしています。

そこで頂いた物も持ち帰りストック。

保管する際には、購入したり、頂いたりとした物事にと分けています。



薪棚第1号(正面から)
棚の前と横に小さく積まれているは手前のプランターを入れるためのつれ合い作の枠。


(裏面から)


2号、3号
空いている部分と右上に積まれていたのを、

こちらのいちばん新しい薪棚に移しました。

そしてこちらに積んでいた薪(薪部作)は専用の台に乗せて崩れないように

南向きの庭で雨風に晒します。


我が家の薪は基本的に割った後直ぐは、軒下や屋根付き棚では保管しません。

庭や屋根のない棚で、太陽、雨、風にしっかりと晒し木のあくを抜きます。


雨の後などコンクリートの上には、木から出た茶色のあくのシミがしっかりと付いています。


こうしてスッキリと乾燥した物を軒下や屋根付き棚で保管。

来シーズンに備えます。

家を取り囲むように分散して薪棚は設置してあり、太陽も雨風もよく当たるのですがやはり乾燥にはかなり差があり、ある程度の期間で薪をローテーションさせる必要があるかなと思い、今回2度目の本格的冬を前に、今シーズン使う物を日当たりの良い屋根付きの棚に移動させました。

適度に乾燥した薪を使用することで、せっかくのストーブを出来るだけ長く使えるように薪のくべ方を工夫して、冬のストーブライフを楽しみたいと思っています。



地元の山で育ち間伐等で切り倒された木が最後に薪となって、我が家を優しく暖めてくれる。


大きな自然からの恵みを感謝しながらの、薪棚整理に過ごした秋の1日でした。


ポチッと一押しお願いします。
人気ブログランキングへ
参加しています。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

黒ねこ時計 くろック
プロフィール

Bessの母さん

Author:Bessの母さん
父さんと母さん(主に父さんが)が色々な物を手作りしたり、地球に優しい暮らし方を工夫して楽しんでいます。

2010年7月5日に星になったBess。
2011年9月11日に縁あってはなが家族になりました。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
読書カレンダー
Powered By ソーシャルライブラリー
QRコード
QR
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。