web拍手 by FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

う?ん、久しぶり??!

いつも何かにつけてをくれる富予算から

「Markといつもの場所でおしゃべりしない?」とお誘いを受けました。


Markは20数年前にNZから日本に来て英語を教えています。

私たちは5?6年位から大学の公開講座でお世話になっている先生。
先生って言っても友達のような感じで接してくれています。

今回のおしゃべりは学校とは別で個人的な集まり。

Mark以外の6人(今回は全員女性)の内3人(春に我が家を訪ねてくれました)は公開講座連続受講者。
P1040534.jpg

私は引っ越した関係で1年半ぶりのMarkとの再開。
1年半ぶりの英語のおしゃべり。


約束の場所に行くまでは電車の中では、しゃべる内容の単語を調べたり、自分の言いたい事をうまく表現できる?と考えたり、ちょっと緊張気味に過ごしました。


約束の時間は少し過ぎているのですが、その旨は伝えてあるのでまずトイレ。
さっさと行きたいのにちょっと不安で時間稼ぎをしている自分に

「おまえさんらしくもないよ?」と言ってるもう一人の声が聞こえるみたい。


みんなはもうおしゃべりを始めていて

「お久しぶりです?」

「Oh! Sasamaya-girl!」


一人ずつ最近のトピックスを話していくスタイルはいつもと同じ。

途中で誰かが質問すればそれに答えて、間違っていたり表現に困っていたりすると、Markが訂正や解説をしてくれます。


其々英語のスキルは違うのですが、みんな英語が好きで自分の言おうとすることを自分なりに表現しようという姿勢は同じです。


旅行した事や家族の病気、姑の突然の死。

Markにもちょっとびっくりするような話も・・


話し始めると最初の心配はどこ吹く風。
今までも、自分の思うことが思うように表現できない事は百も承知なので、いつもと変わらない雰囲気にリラックスできおしゃべりを楽しめました。


2時間余りがあっと言う間に・・

Markと別れ際に

「Will you go back to NZ? I heard.」

「May be.」

「Next spring?」

「Yah. Some reasons....」


ご両親が高齢になってきたことや、自分のこれからの10年を考えると、そのじきかなって…


私が今まで習ってきたnativeの先生はみんなとてもfriendlyで、帰国後もこのグループとして(もっぱら富予算)でお付き合いしている先生もありますが、でも日本での実際のお付き合いはMarkがいちばん長く、本当に帰国すると

We miss him!


この後お昼を食べながら、しゃべり足りない山ほどの話を2時間余り。

会計する時のおうどん屋さんのお姉さん、明らかに声のトーンが
(うどん一杯でいつまで粘る?厚かましいおばはん達!)と言ってました。

お茶のお代わりも2回位したし…


でもこのグループ(メンバーと思ってる40代?70代半ば10人余り、含男性1名)にはいつも励まされたり刺激を受けたり。

年齢を感じさせない溌剌さと行動力。


みんなそれぞれに課題、宿題を持っていきてるけど、元気もらった数時間でした?



お膳立てしてくれた富予算、ありがとう。

Sさん、Tさんいっぱいおしゃべりできて嬉しかったです。
Sさん昨夜はさんまにすだち美味でした。

Aさん、元気出していこうね。

また誘ってね。

コスモスポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ参加しています。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

キレイな英語を話せたら・・、

そんな事を時々考えます。

先日お話しした通り・・、
中国語がツマると先方が、「英語でもイイです♪」って云ってくれるのですが、
幼少の頃教わった英語ってのが、ちゃきちゃきの米語。
教わった人に訛りがあったので、発音なんかそのまんま受け継いでいたりします(笑。

英国人の「はっきり・しっかり」の英語を聞くと、何時も憧れてしまいますねぇ。

>pastcolourさん
日本語しかりですね。

Canadianの先生からI'mgonnaと表現するよう教えられ、Australianの先生のクラスで使ったら、やはりきれいな表現をしなさいと言われダメ出し。


でも私の場合はvocabularyがまずは問題でしょう(笑)
黒ねこ時計 くろック
プロフィール

Bessの母さん

Author:Bessの母さん
父さんと母さん(主に父さんが)が色々な物を手作りしたり、地球に優しい暮らし方を工夫して楽しんでいます。

2010年7月5日に星になったBess。
2011年9月11日に縁あってはなが家族になりました。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
読書カレンダー
Powered By ソーシャルライブラリー
QRコード
QR
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。