web拍手 by FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

10月薪部

少し遅くなりましたが、10月薪部報告で~す。

秋晴れに恵まれた土曜日。
先月に引き続き「風の工房」スタッフM山さん担当で、6組参加の10月活動です(2組少し遅れるとの事で4組でスタート)
P1060078-1makibu.jpg
今回初めて参加してくださったT橋さん(手前)は、「丹波風の工房」で建てられたお家に住んでおられて、薪ストーブーオーナーさんではないのですがチェーソー持参でお手伝いしてくださると言う事です。
嬉しいですね~心強いですね~

皆さん今日も怪我のない様、楽しく薪作りに励みましょう!

「あ~ちょっとちょっと母さ~ん、初めてはT橋さんだけじゃないよ~誰か忘れてません
母「
P1060085.jpg
「わたし、わたしはなよ~」
という事で、初参戦のはなも手伝い(邪魔してたとの見方もあり)します。


P1060080.jpg
程なく舞鶴からH岡さん(黒色トレーナー)も到着。
何やら偉そうに玉切りの説明をするおっさん?

P1060079.jpg
チェーンソーはまかしといて「さあ割ろう!」
H岡さんは先月は生後3ヶ月の赤ちゃんも含めてご一家で参加してくださり、奥様も薪割されました。
P1060081.jpg
今日は赤ちゃんとお母さんはお留守番だそうですが、2人のお兄ちゃんたちは参加してくれて

P1060090.jpg
薪部の未来は明るいです。そして翌日の運動会のために宇治から来ておられたおじいちゃんもお手伝いくださいました(足のみでごめんなさい)

P1060084-1makibu.jpg
一生懸命働いた後はお昼ごはん(M山さんは久しぶりの愛母弁当~)
舞鶴直送のハタハタ、美味しかったです~ご馳走様でした


P1060088.jpg
午後からは芦屋からO野さんが参戦!
P1060089.jpg



P1060091.jpg
そして出来上がった薪です。
P1060093.jpg

P1060094.jpg
お疲れ様でした~
今日も怪我なく無事終了。
やはり大勢でやると楽しいですね。年より夫婦としては2世も育って心強い

薪ストーブオーナーも少しづつ増えています。
来月もたくさんの参加者があるといいなぁ・・(我が家は来月欠席。無念!!)



忘れられそうな更新ですが、応援のポチでがんばれるのでよろしくお願いします。
に参加しています。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

9月薪部です

9月薪部は10日に実施。

今月は舞鶴から初参戦のH岡さんご一家!


お家は薪ストーブ設置のプランニングの最中とか。


P1050903.jpg
お兄ちゃんと弟君に見守られてお母ちゃんが薪割り初体験!
P1050904.jpg
とっても華奢なお母ちゃんは最初は斧をちょっと怖がっていましたが、割れたときの爽快感は・・

P1050905.jpg
そしてこんな薪割り方法もあるよ~とお兄ちゃん頑張りました。


そしてこの日いちばんかっこ良かった、お父ちゃん!!
すっかり薪割りにはまったそうです。

P1050906.jpg
お父ちゃんとお母ちゃんが頑張って割った薪を、お兄ちゃんと弟くんが一生懸命運んでくれた今日の成果です。

薪ストーブの生活は家族みんなが力をあわせて汗して楽しんで。
この楽しさを知るとやめられませ~~ん。


P1050907.jpg
おまけの1枚。
池でⅯ山おにいちゃんが捕まえてくれました。

連れて帰りたかったようですが、やっぱりお山の池の方が蛙さんも嬉しいだろうからとちゃんと返してあげました。




薪部番外編

写真はないのですが(ごめんなさい)3ヶ月の赤ちゃんが一緒なのでの部活はお昼ご飯食べたら終了。


決しておしゃれに暮らしていないし、どんどん道具がリビングに進出してきているし・・

話の流れでそんなうちでも良かったら「来る?」となり

後片付け後一路我が家へ、レッツゴ~


何時も通りの「WANDERLAND in SASAYAMA」の我が家

きっとびっくりだったでしょう!


みんなでⅯ山お兄ちゃんの差し入れのシュークリームを頂いたり(やながわ、やっぱり美味しかった。ご馳走様でした)

ホットケーキを焼いたりスモーカーで出来立てスモークチーズを食べたり・・


食べてばっかり見たいやけど篠山支部長、家の中を案内しエアパスの家の住み心地の良さを力説。

決して営業スタッフから頼まれているわけではないけど、自分たちが感じている良さを一人でも知ってもらいたいと説明に力が入ります(これは私も同じですが・・)


他のメンバーは赤ちゃんができたり(西脇支部長おめでとう)所用が会ったりで、参加者は少なかったですが楽しい薪部活の1日となりました。


web拍手 by FC2

薪部1周年

考えてみると1年前になります。

1年前は初めてづくしで張り切りすぎてバテバテでしたが、1年たつとそれぞれが何をすべきか、何から始めればいいかわかっているので、作業は淡々と進みます。
P1050635.jpg
1年前と比べると今日は参加者が少なく、我が家と西脇支部長のSやん。
P1050638.jpg

P1050636.jpg
私は、先月割ってくれていた薪の積み上げ作業。




P1050639.jpg
途中から専務も加わり
P1050641.jpg
チェーンソーを斧に持ち替え作業は続きます。




P1050645.jpg
割った薪はすぐに積み上ず置いておくと

P1050647.jpg
山の中なので、地面との設置面にカビが生えたり虫が発生してせっかくの薪がきれいな薪になりません。
P1050648.jpg


P1050646.jpg
今月2回目実施用に、玉切りした物を少し残しておきましょう。
新しい人が来られて割る薪がないのは寂しいですからね。

こうして何度かの休憩を挟み
P1050643.jpg
予定の4時頃まで頑張りました~



以前nagaさんが作ってくれた看板に
P1050644.jpg
1周年の記念の日にやっと文字が入りました。
「薪の工房」は西脇支部長提案です。



薪部も回を重ねて1周年。
今日の様に暑い日も雪の降り積もった寒い日もありました。

作業を始めると暑くて、寒くて・・・

でも嫌だと思った事がないんです。


それは冬の薪ストーブの暖かさを、優しさを味わう為の作業だからです。

薪ストーブは決して「おしゃれな飾り」や「ステータス」ではなく、「暖」をとる手段の一つです。


我が家はエアコンもファンヒーターもなく「薪」を作らなければ冬の寒さを過ごせないんです。




だから暑い夏に色んな虫にも遭遇しながら「薪を作る」「薪を運ぶ、積み上げる」作業が必要であり当たり前のことなんです。

暑いから、寒いから、しんどいからと言っていられないんです。

そしてこの「薪作り」の場を提供してくださっている「風の工房」さんに改めて感謝して、これからもせっせと冬の日のために励みます。





おまけの写真
いつもなら空っぽの池。梅雨の雨が山からの湧き水として水を湛えていました。
P1050633.jpg
とても冷たいのでこちらに来る前に道の駅「おばあちゃんの里」で朝取りきゅうりを買い、
P1050634.jpg
浸けておきました(小石で押さえた光る部分がビニルに入ったそれ)
お昼に食べましたが、新鮮さとちょっと冷えたかげんは汗をかいた身体を元気にしてくれました。



P1050632.jpg
ねじ花 (本社展示場のこだま館で)
天羽母さんのブログに時々登場。不思議な花と思っていましたが、実物は初めてです。
茎に絡みつくように花がついていて、本当に不思議な花でした。

web拍手 by FC2

道場の山のお仕事

こんなにきれいな青空、山は芽吹きの柔らかな緑。P1050331.jpg
少々の事があっても、自然の持つ力は季節の中で再生されています。
P1050332.jpg




今月の1回目の薪部活動に出発です。

目指すはのこちら(14日アップ済み)スタッフが薪の原木を切り出してくれている神戸のお山です。
我が家からはおよそ1時間くらい。

現地近くで落ち合いいざお山へ~!
P1050333.jpg
事前に呼び掛けてくれたのですが、皆さん諸般の事情がおありの様で当日はいつものこのメンバー。

現地の状況は話を聞く中で勝手に想像していたのですが、少々甘かった!

P1050345.jpg
早速既に伐倒してあった木の枝落としと、積み出しやすいようにチェーンソーで1mくらいの長さに玉切り。
P1050337.jpg


私の仕事は落とされた枝の始末や、残っている枝をなたで切り落としたり玉切りされたものを途中の場所に運ぶ。運ぶと言ってもか弱いP1050346 わたし・・・女(誰が~!?)の身ゆえ運べる大きさには限界がありますが・・・


精を出しすぎると長く続きません。
P1050348.jpg
何時ものごとくちょこちょこの休憩を挟みながらの作業です。


汗をかいた身体には山の中の木々を吹きぬける風が心地よいもの。

と、時には何のこっちゃと思われる作品を作ったりP1050347.jpg

P1050341.jpgめたてをしたり、休憩や昼食を挟んで

P1050343.jpg
とにかくこんなに
P1050355.jpg
がんばりました~!
P1050350.jpg
乾燥気味だったので暑さはさほど応えず、むしろ急斜面を時には木を抱えて下りたり作業のために上がったりの繰り返しがきつかった。
けれど全然嫌ではなかったし最後に集められた原木を見て「皆でやったやん!」って感じ・・


肉体的にかなり堪えてきた事と、伐倒してあった木の玉切りがあらかた済んだ事で本日の作業は終了。

9時半過ぎから始めた作業は4時半を回っていました。






今まで「薪部の活動」と言って薪割りをしてきましたが、いつも原木が用意されている所へ行っての作業。

私達がいつ行っても薪が割れるのも、山での伐倒・玉切り・積み出し・部活場所への搬入ととてもきつい山の作業があってこそ。

改めてスタッフの方々には感謝します。
“ありがとうございます”

また自分達でそのきつい作業の経験ができた事はとてもよかった。



次回22日(日)もお山の作業の続きかな?
今度は積み出し?

P1050353.jpg

場所での積み出しは大変だろうなあ~

でも自分達の薪作りのため。
私にできる事はささやかな事ですが、がんばりますよ。


疲れた身体でお山を下りてきたら、何やら白いお花が・・
P1050357.jpg
何かな?
P1050356.jpg
シャガ(後日知人が教えてくれました)そのやさしい白が疲れて重い身体をふ~っと軽く感じさせてくれました。

そんなきつくて楽しい(と感じていたのは私だけ?)週末の1日でした。


いつもいつも何かと調整してくれるスタッフのN君ありがとうございます(次回は軽トラで)

部員勧誘多いに励みましょう!







東京会場大盛況の内に終了したようです。

次は北海道!

そして大阪!待っていますよ~ホタパパ、ホタさんそしてがっく~ん

大好きなブログホタパパの写心展
2011bana-31.jpg

こちらに詳しく書かれています。
ホタパパ写心展

沢山の人たちに見てもらいたい。





人気ブログランキングへ
参加しています。


web拍手 by FC2

5月の自主練

自主練に行ってきました。


私、最近家で自習(つれ合いの指導)をしています。
今日もつれ合いが玉切りしたものを私が割りました。

P1050317.jpg
今日私が割った薪を積み上げたところ。
実はここに前回積んでいた物が崩れていました。崩れていた薪は西脇支部長篠やんと別の所に積みました。


篠やんは割った薪を井型に積み上げています。
この積み方は難しいのですが、風も良く通り平積みより乾燥しますね。
本などで見るとこの井型で平積みを挟んで崩れるのを防いででいます。



ただ今休憩中。
相変わらず2人はいろいろ話が合います。

moblog_b87d5bef.jpg
汗ばんだ身体に吹く風は爽やか。見上げると芽吹いた木々の柔らかい緑が優しい。
ひどい黄砂もこの木々には勝てず、山の中では殆んど感じません(来る途中は山は霞み鼻はムズムズ)。



P1040638.jpg
少しわかりにくいですが右側の昨年11月に積みあがっていた玉切りの木も

P1050321.jpg
今はこんな風に

P1040998.jpg
こちらも

P1050320.jpg
こんなに減りました。

今回は篠やんが午後からの予定が入ったとのことで私達も昼食後1時間程度の作業で、自主練終了。


次回5月14日(土)は、いつもスタッフの人達が伐倒しに行ってくれている山に行く予定。
私たちにどんな作業が出来るか分かりませんが、邪魔にならないようにしたいと思います。







大好きなブログホタパパの写心展が開催されます。
2011bana-31.jpg

こちらに詳しく書かれています。
ホタパパ写心展

沢山の人たちに見てもらいたい。





人気ブログランキングへ


web拍手 by FC2

自主練、まさかのサプラ?イズ!

薪部自主練、急に言い出しっぺの我が家。

薪部部長が皆さんに声を掛けてくれましたが、なにせ急なお誘い。

西脇支部長と我が家で22日午後から実施と相成りました。



10日に6?位積もった雪。

我が家の周りは日陰に残る位でほとんど消えていますよ。


現地に近づく景色は


あ?まだこれ位残ってるんかぁ?


こちらは20?位積もったって言うてたし…(現地の隣の土地)


さすがまだまだ残ってるんやなぁ?(お山入り口近くの道です)
P1040907.jpg

え??!お山入り口?!こんなに雪が?!



切り出し運び込まれた丸太もこんなに雪を被っています。



この下には何が・・・?前回割った薪が・・・


西脇支部長到着まで準備をして待ちましょう。



P1040861.jpg
実はこのおじさん、今回は新調したチェーンソーが使えるのが嬉しくて・・・


足元が雪で不安定なので薪割りは断念。積まれた丸太は凍り付いていたりするので今回は諦めて小ぶりの物をチェーンソーで適当な長さにする作業をしました。




西脇支部長のSさんは薪の積み直しをしてくれました(作業中の写真が撮れなかった。Sさんごめんね)

前の開いた場所にはあらたに割った薪を積み上げます。

私も途中からお手伝い。






作業の手を止めてちょっとコーヒーブレイク。
P1040906.jpg
雪の中ってそんなにさむくないんです。体を動かした後なので普通に冷えた缶コーヒーが美味しい!

ソーチェーンを持って何やら熱心に話しこむ二人。
P1040903.jpg
この二人親子ほど年が離れています(Sさんは我が家の次男と同い年)が、とても気が合います

薪部の活動は自分達で薪を作る作業が楽しいのは勿論ですが、こんな時間に色んな話が出来て時には情報交換もあったりと交流できる事が嬉しかったりするのです



急なお誘いで御一緒出来なかった他のメンバーの皆様、次回はまた御一緒で来ますように。

そしていつも木の切り出しや丸太運びなど下準備をして下さる風の工房のスタッフの皆さんありがとうございます。

解けていると思っていたまさかの雪のサプライズな自主練でしたが、とても楽しい午後でした。

いつもは入り口の鍵をかけて帰るだけですが、今回は

折角なのでこの方にお留守番をお願いしておきました。





人気ブログランキングへ参加しています。





















web拍手 by FC2

薪部課内活動 ストーブメンテナンスとピッツア作り実践編?!

「7月から毎月第2土曜日は山に入っての薪割りを続けてきましたが、今月は薪ストーブのメンテナンスを勉強し、午後からはストーブを使ってのピッツア作りをしたいと思います。」
P1040746.jpg
と専務のご挨拶から始まりました。

今回地元のFさんと神戸市のMさんお二人は初参加。
お待ちしていました!
そして芦屋市からOさん、西脇市からSさん一家、篠山市から私たち夫婦。
設置業者のCogyさん(3名)
そして主催者の工務店専務、営業Nさん。

吉住工務店 丹波展示場に設置のダッジウェスト社“フェデラルコンベクションヒーターFA225”を使ってのメンテナンス勉強です。(我が家は同機種のFA265で今回のメンテナンス勉強は大変有り難い)
P1040768.jpg

P1040749.jpg

P1040747.jpg
まずは本体と煙突の接合部分を取り外し

P1040752.jpg
中はこんな感じ。

P1040748.jpg
次に屋内の煙突を

P1040751.jpg
はずして見ると

P1040753.jpg
天井との接合部分には

P1040754.jpg
こんな風に

P1040755.jpg
煤が付着しています。
こちらは展示場なので使用頻度は極めて少なく、煤もサラサラで良い状態だそうです。
持参した我が家の煤は少し固形状ですが、それほど心配はないとの事でした。

P1040756.jpg
はずした煙突内部は専用のブラシでゴシゴシ。



P1040757.jpg
屋根の上から掃除をするので、室内に煤が落ちてこないようにビニールで養生します。


いよいよ屋根の上の煙突のトップを
P1040758.jpg

取り外し?!
P1040759.jpg
屋根にかけた長いはしごで上がり降りされる所を写真で収め忘れました・・・

P1040760.jpg
取り外されたトップ。傘のように見えるのは鳥除けだそうです。

P1040761.jpg
内部はこんな風。

P1040762.jpg
ひどい場合は網目状の所が煤で詰まっていて、丁度魚焼グリルの脂の付着状態の様になっているそうです。
それは未乾燥の薪やタールやヤニの多い薪を使った結果。
やはり薪の見極めが大切です。


P1040764.jpg
屋根の上から煙突の中をゴシゴシ・・・

P1040763.jpg
下からはしっかり押さえて・・・


この後、ストーブ内部の分解可能な所ははずし、掃除やメンテナンスをしっかりと教えて戴きました。
本来こちらの方がメインなのですが、専門的過ぎて、説明は構造がわかっているつれ合いの頭の中に入れておいてもらう事にしました。


大抵の事をする、やってみたい我が家ですが、高い所大の苦手のつれ合い。
煙突掃除はトライする気もないようです。

専門家も
「はしごは上がる時より下りる時の方が数倍こわい。特に雨で足場が悪い時などは危険。上がるのが怖いと思ったら、まずやめておいたほうが良い」と言っておられました。




P1040769.jpg
皆さんよりちょっとお先の西脇支部長愛娘のNちゃん。
私達も美味しいカレーを頂いて


午後の部 ピッツア作り開始?(生地から作るとは思っていませんでした!)

P1040770.jpg
「わたしも?」とお母さんと一緒によいしょよいしょと力いっぱい練りこんで

P1040774.jpg
しばらく寝かせたその後は麺棒で伸ばして

P1040771.jpg
手で広げて

P1040772.jpg
専用プレートでストーブで焼くと



P1040775.jpg
出来上がり???!


焼くのは一人残ってくださった業者の方とOさん。
最初は少しこげたりしましたが、枚数重ねていくととても上手に・・・



そしてなぜか専務の発想から塩鯖も登場!詳しくはこちらで。

我が家では時々魚も焼きますが、はじめて食べた方々は「美味しい、やわらかい」と絶賛。



こんな風で、いつもと全く違った本年最後の薪部の1日、有意義な勉強する機会を作ってくださった事に感謝します



初めてお目にかかったMさんFさん、またお山でも御一緒できるといいですね。


最後には採れたての大根のお土産までありがとうございました。


来年も楽しく健康的に事故のない様、薪部の部活やりましょう。

そのためにももっともっと仲間が増えるといいなぁ?
(23日の冬のイベントで部員勧誘考えよう、Nさん)






薪部部員が増えますように、願いを込めてクリックを。
人気ブログランキングへ参加しています。






web拍手 by FC2

「第5回薪部」行って来ました?

10月23日自主練には参加しましたが、先月雨で日程変更になり非常に残念な思いをした我が家。

つれ合いは前日から斧の調整に余念がなく、持ち物も準備万端。

いつものようにおむすび、お茶を持参で張り切って家を出ました。

あいにくの曇り空でしたが、天気予報は「晴れ」

篠山口から高速に乗り目指す春日へ。

西紀トンネルを抜けたあたりから霧がかかっていて
P1040637.jpg

その霧が
P1040633.jpg流れている様子が
P1040636.jpg見えました(実際はもっと幻想的です)


今回は西脇のSさん(時手練は家族3人でしたが、今回は父ちゃん1人)我が家、工務店のNさん。
いつも参加の芦屋のOさんは風で断念。神戸のFさんは、子供さんの音楽発表会で午後からの参加。

何よりのハイライトは2名女性。
工務店さんのお仕事関係の女性とその学校の後輩の女性。

尼崎と京都からの参加です。

斧を持っての初薪割りのFさん。
P1040639.jpg

Wさんは岡山で間伐などのボランティアに行っているそうで、薪割りとても上手でした。
20101114173410.jpg(by)シャッターチャンスが悪くてごめんなさい


何だか偉そうに指示出すおっさん?いえいえ「そこ危ないで?」と注意するつれ合いです。
P1040642.jpg

やはり若さです、Nさん。そして若いんですが、機械に詳しく扱い方も心得ている(その辺がつれ合いと気が合う所)Sさんはmyチェーンソーで玉切り。P1040643.jpg

そしてちょっと休憩・・・
P1040646.jpg

割ってしまった薪は束にしてそれぞれが車に積み持ち帰り。
次回すぐに持ち帰れるように束にしたものや
P1040647.jpg

束にできなかったものも積み上げて保管。
P1040649.jpg

次回(来年春か、または自主練か?)に割るための玉切りや、束ねなければいけないまきもまだまだあります。
P1040648.jpg

こうしてみんなで力をあわせて、特に今回は若い女性の参加で場がとても賑やかになり、何よりいつも以上にたくさんの薪ができました。

皆さんお疲れ様でした。P1040651.jpg

そして初参加のFさん、Wさん遠い所からありがとうございました。
またチャンスがあればぜひ参加してくださいね。

Oさん風邪早く好くなるといいですね。
お大事にしてください。

まだお目にかかったことのないMさん、御一緒できる日を楽しみにしています。




9月に貰って帰った薪を整理して
P1040652.jpg

今回貰った28束を
P1040653.jpg

積み上げました。
P1040654.jpg

来年は自分達で割った薪を使えます。楽しみです。



おまけ

冬眠し損ねたんでしょうか?それとも百舌が保存してる?



薪部がんばれ?!と応援ポチ、お願いします。
人気ブログランキングへ
web拍手 by FC2

薪棚整理

今日7日は朝から全員参加(基本的に)の地域の清掃。

8時に公民館集合で、1時間程度で終了。

その後家に入る事なく薪棚整理。


我が家には数えると8基?(台?)の薪棚があり、6基が2×4でのつれ合い自作。

2基は以前からつれ合いの道具等置くための、これも鉄パイプを専用ジョイントで組み立てた自作棚を流用。


最初の薪はストーブを設置して頂いたお店から買いましたが、その後はそのお店の紹介で今田町(こんだちょう、丹波立杭焼の地元)の方からや京都美山森林組合へ出かけて原木を購入し、薪割り(つれあオンリー)を楽しみながらストックに励んでいます。

木の種類は櫟、栗、欅、樫、桜など落葉樹です。

ご近所から樫を切り倒したからと頂いた物もあります。

7月からは家を建てて頂いた工務店さんが「薪部」なるものを発足させて下さり、山から切り出して用意して貰った樫等を自分達で玉切り、薪割り、束作りとしています。

そこで頂いた物も持ち帰りストック。

保管する際には、購入したり、頂いたりとした物事にと分けています。



薪棚第1号(正面から)
棚の前と横に小さく積まれているは手前のプランターを入れるためのつれ合い作の枠。


(裏面から)


2号、3号
空いている部分と右上に積まれていたのを、

こちらのいちばん新しい薪棚に移しました。

そしてこちらに積んでいた薪(薪部作)は専用の台に乗せて崩れないように

南向きの庭で雨風に晒します。


我が家の薪は基本的に割った後直ぐは、軒下や屋根付き棚では保管しません。

庭や屋根のない棚で、太陽、雨、風にしっかりと晒し木のあくを抜きます。


雨の後などコンクリートの上には、木から出た茶色のあくのシミがしっかりと付いています。


こうしてスッキリと乾燥した物を軒下や屋根付き棚で保管。

来シーズンに備えます。

家を取り囲むように分散して薪棚は設置してあり、太陽も雨風もよく当たるのですがやはり乾燥にはかなり差があり、ある程度の期間で薪をローテーションさせる必要があるかなと思い、今回2度目の本格的冬を前に、今シーズン使う物を日当たりの良い屋根付きの棚に移動させました。

適度に乾燥した薪を使用することで、せっかくのストーブを出来るだけ長く使えるように薪のくべ方を工夫して、冬のストーブライフを楽しみたいと思っています。



地元の山で育ち間伐等で切り倒された木が最後に薪となって、我が家を優しく暖めてくれる。


大きな自然からの恵みを感謝しながらの、薪棚整理に過ごした秋の1日でした。


ポチッと一押しお願いします。
人気ブログランキングへ
参加しています。
web拍手 by FC2

薪部自主練行こう!

少し遡って先週の土曜日。


つれ合いは朝から、かねてから作業中だった薪棚の屋根を取り付ける作業に勤しんでおりました。

私も、お天気上々窓を開け放って掃除をしようととりかかりかけた頃、つれ合いの着たよ?のお知らせが・・・

西脇支部長Sさんから
「来週昼間時間あるから薪やるなら誘ってくださいね」

電話して

「今からはどう??」

「OK??!」



急遽自主練決定!!






そうなると話は早い早い。

やりかけていた作業もやろうと思っていた掃除も

「はい、終了!」


道具片付けるつれ合いからは♪?( ̄ε ̄)さえ聞こえてきますよ?


私も大急ぎでそこらにある物ちょこっと用意して、身支度戸締まり完了

つれ合いも道具類積み込み、目指すは薪部自主練現場!

今月の部活日が雨で変更になり、つれ合い消化不足だったのでルンルン

私も理由は自分でもよく分からないけどウキウキ


現地集合という事でお弁当や飲み物を「風の工房」本社前スーパーで調達。


そこでSさん一家と遭遇。


うる覚えだった鍵の番号をSさんに確認(全然違う番号をつれ合い記憶、私バッチリ登録


一足先に現地へ。



程なくSさん一家も到着し、先にお昼ご飯を済ませようとお弁当を食べました。

今回はSさんの奥さん、超?可愛くfriendlyな彩華ちゃんも一緒。


そして作業開始間もなく、「風の工房」スタッフさんから連絡が入ったと神戸からFさんが次男輝君と共に参戦。





Fさん二回目とはとても思えないチェーンソーさばき?
P1040607.jpg

そのFさんの先にはお父さんをじっと見つめる輝君の姿が・・・
P1040609.jpg

最初輝君は初めての場所と知らない人間ばかりの中でちょっと恥ずかしかったのですが、彩華ちゃんの熱い「お兄ちゃん」コールで段々打ち解けてくれて、鬼ごっこをしたりおしゃべりをしたりと楽しく遊びました。

そして何よりお父さんのかっこいい雄姿に触発されたのでしょう。

割られた薪を集めたり
P1040610.jpg

薪積みをしたりと
P1040613.jpg
大活躍でした!!


そしてSさんはチェーンソーでの玉切り、薪割り、薪積み。奥さんの薪積みや束ね。
薪部広報係(そんな係はあったのか?)としては色々なシーンの写真がとれてなくて申し訳ないです


以前にSさんと我々夫婦で自主練を一度やりましたが、何となく盛り上がらず午前中で切り上げ帰宅。


でも今回は急に決まったのにもかかわらずFさんも来て頂き、何より彩華ちゃん輝君と元気パワーの参加で多いに盛り上り、有意義な自主練となりました。


来月の薪部活動は13日(土)9:30?

どうか雨になりませんように・・・


また新たな参加者があれば一層楽しいかな・・・









薪部がんばれ?!とポチッと一押しお願いします。
人気ブログランキングへ
参加しています。
黒ねこ時計 くろック
プロフィール

Bessの母さん

Author:Bessの母さん
父さんと母さん(主に父さんが)が色々な物を手作りしたり、地球に優しい暮らし方を工夫して楽しんでいます。

2010年7月5日に星になったBess。
2011年9月11日に縁あってはなが家族になりました。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
読書カレンダー
Powered By ソーシャルライブラリー
QRコード
QR
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。