web拍手 by FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

7月7日 Bessを思って・・

七夕の今日。

朝からず~っと雨でした。

去年の今日、見送ったBessには逢えなかった。


でも昨日思いがけないプレゼントを貰いました。



車屋長男一家が夕方から来て、お気に入りのカレーやさんで皆で夕食。

帰ってきて差し出してくれたのが

この花かご!

最初、意味がわからず「親父に?」と聞くと



P1050625.jpg
「ちゃうちゃう、Bessにや」 「ええ~~」

どうやら今回の第一の目的は夕ご飯じゃなく、Bessのこの日にあわせたものだったようです。


普段から写真だけを飾っている我が家。大感激です。

P1050626.jpg
早速写真の横に。
一気に華やかになりました。
P1050624.jpg

5日のブログをアップしてから、twitterで天羽母さんや数人の方が晴れ渡った青空にBessの事を思ってくださる書き込みをして下さり、とても嬉しかったです。

mixiにはお嫁さんのnaoちゃんが
「今日はBessの好きだったおうどんにしようと思います」とコメントしてくれていました。

夜、naoちゃんから電話を貰い

「yuta(孫っ子長男6年生)がおばあちゃんの今日のブログで号泣。最後まで読まれへんってゆうてね」

「おばあちゃん、あれはあかん。泣くわ、最後まで読まれへんわ・・」


長男が帰宅すると玄関に飾ってあるBessの写真には「おうどん」が供えってあったそうです。



おっぱいの匂いをさせている時から何の抵抗もなく孫達を受け入れてくれたBess。

散歩に行ったり遊んだりしてくれた孫達。

そんな関係の中で育まれたyutaの感性には感慨深いものがあります。

Bessの存在は色々なものを残してくれました。




P1030833.jpg
Bess~

P1030836.jpg
大好きなshinpe~やnaoちゃん、yuta,shotaがきれいなお花持って逢いに来てくれたよ~
嬉しいなぁ・・

P1030835.jpg
hikkaru~は伊丹で飛行機見ながらお空を見上げてくれたって!

P1030948.jpg
Bess~ またいつでもいいから玄関にふ~っと電気つけて帰っておいで
待ってるよ 逢いたいよ・・

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

7月5日

2010年7月5日午後7時45分

Bessが14才10ヶ月の犬生を静かに閉じて1年が経ちました。



早かった?

遅かった?


どちらも正解・・



あの日私より1足先に帰っていたつれ合い。

「Bessの様子が変や・・」




敷き詰められたペットシーツの上で静かに、横たわっていました。


「Bess,Bess!!」とすぐに呼び掛けながら指でお水を口に。飲む様子もないのでヨーグルトならどうだろうとスプーンで口元に。

それにも反応しません。


目は開けていました。息もしていました。


耳はだいぶ遠くなっていたのですが、今までなら呼べば何かしらの反応はありました。でもその呼び掛けは聞こえていないようでした。


私達はBessの最後が近づいてきているとわかりました。


私はBessの身体をさすりながら名前を呼び続け、時々ふ~っと消えそうになる心臓の鼓動に掌でマッサージのように強く押すとまたドクドク。

そんなことを3回くらい繰り返した後、何度強く押しても再び私の掌にはBessの鼓動を感じることが出来ませんでした。

とても静かな最後でした。

私が帰宅して1時間後の事です。

Bessは私達が帰るのを待っていてくれたのだと思います。
P1040360.jpg



生後2ヶ月目に右後ろ足の関節が曲がらない事に気付き、それ以来いえの中の子になったBess。

若くて元気な頃は急な階段を駆け上がり、気がつけば長男の布団の上で寝ていたBess。


他所の家庭の様にBessと一緒に楽しむ為に出かけるなどなかった我が家。

それでも散歩とご飯と、若くて元気な時の家の中でのボール遊びやちょっかいをだしてからかうような毎日。
殆んど留守番の人間本意のBessとの係わり方。
P1030949.jpg

父さん、何作ってんのん?





P1020541.jpgP1020940.jpg
そんな私達に文句も言わず、つれ合いの帰ってくる時間頃には玄関で出迎え、帰ってきたときのしっぽブンブンの大喜びの出迎え・・

本当に無償の愛を私達にくれました。
P1030102.jpg
私は誰も知らない涙をBessのそばでいっぱい流しました。


P1020521.jpg


そんなBessの最後の時を一緒に居てやれてよかった・・



長男にメールし、永く帰ってきていない次男になんて伝えようと迷いながらもメール。


長男一家は夜遅くにBessの大好きだったおうどんなどを持って駆けつけてくれ、仲良しだった孫たちも最後のお別れをしてくれました。




こちらに越してきてから、市の斎場に動物専用の火葬場があることを知り、もしもの時にはそちらでお世話になろうと2人で話していました。
P1040364.jpg
翌日つれ合いはどうしてもはずせない仕事、でもその翌日はお休み。長男もお休みとわかり、7月7日七夕の日に私達夫婦、長男夫婦で見送る事ができました。

空に帰っていったBess。

あれから1年。

ドアを開けるのが怖く、何時もBessの居た空間の空虚さP1040367.jpg
に違和感を覚え、時々胸がキュ~ンと苦しくなる。

そんな毎日でした。




早くて遅い、遅くて早い1年でした。


寒いときの軟らかいお腹の温かさ、夏毛になった時のちょっとごわごわした手触り。

梳いても梳いても、どんだけ抜ける?っていう位の被毛。


亡くなる2年前位の12才頃から、夜寝て次に目覚めるとそこが朝ごはん。
それは夜中3時でも明け方4時でも同じ。

「母さん起きて~ごはんして~」とク~イン、ワンワン・・・
少しでも食べると納得して寝てくれます。
P1030107.jpg

P1030057.jpg


寒い夜中は「何でやねん」と思いましたが、眠い目をこすりながら機嫌よく寝てくれるならと用意したものでした。

これは亡くなる2日前まで続きました。


介護を覚悟にオムツを2サイズ買ったり、手作りご飯の栄養バランスが不安だったのでシニア用のドッグフードも用意したりしましたが、どれも殆んど出番なく終わってしまいました。

P1040337.jpg




とどんな事を思い出しても、かわいいBessでそんなに手を煩わさないBessでした。


一緒に暮らす事は永遠に続くはずはない事は分かっているのですが、やはり別れは辛くさみしく、そばに居たら楽しいだろう、嬉しいだろうとの思いは続きます。


でもやっと

「Bess,ありがとうね」って言えるようになりました。

きっと
P1050613.jpg
こうして
P1050612.jpg
優しい天使の腕の中で
P1050617.jpg
子供に帰って抱かれている事でしょう。


七夕の日は晴れるといいな・・
web拍手 by FC2

いよいよ・・

母さん始まるね!
moblog_92841f38.jpg

大好きなブログホタパパの写心展、大阪。
2011bana-31.jpg


P1040074.jpg
私はもうちょっとで15才やったけど、みんなはもっと長生きさん。


P1040004.jpg
母さんが私を写真で連れていってくれるって。

P1030102.jpg
私は一度も会ったことがないけど、ホタパパやホタさん、がっくんによろしくね。


母さん、福山開催の前の日に大好きなパパさんやママさんに「いってらっしゃ~い」と見送られて、私と同じお空にいる17才のクルタ王子やアニエス君へのお手紙もしっかり読んできてよ。

そしてまだまだ元気で家族とウマウマしている老犬さん達に「私の分ももっともっと長生きさんでいてください」と伝えてよ。





過去3回見せて頂いたときには、お留守番ですがBessはまだ私たちのそばにいました。
でも今年はBessのいない写心展です。

思い出いっぱい抱えて見に行こうと思います。


年を重ねていくワンちゃんと暮らすことは大変だけれど、子犬と違った愛しさがあります。

そんな愛しさを沢山の人たちに見てもらいたい。


ホタパパ写心展

web拍手 by FC2

至福のとき

過去のブログを整理と思って見ていると、アップできなかったものがいくつか・・

その中にBessのものもいくつかあります。



(2010.2.23.01.31.45 未公開)

P1030859.jpg
父さんの腕にくっついて寝てるのん?

P1030867.jpg
ぬくいよ?邪魔せんといてな・・




写っていませんが、薪ストーブのあったかさと父さんとのぬくもりでBessの幸せなひとときです。


でも今年の冬はストーブの前の特等席大きくあいています。




サンタさんと帰ってくるかぁ
人気ブログランキングへ参加しています。



web拍手 by FC2

百日目のおうどん

12日はBessが旅だって丁度百日。


この日はおうどんを食べようと前から決めていました。

だからちょっと暑かったけど、この日は水炊き。



我がつれ合い、鍋物が大好き。


引っ越す前は冬場は2?3日に一度の鍋メニュー。

殆ど水炊きなので私も楽。

具材は多少変わっても必ずおうどんは入れます。


そのおうどんのお相伴に預かるのが大好きだったBess。



私達が食べているすぐそばでお座りしてじっと見ています。


つれ合いが

「ちょうだいちょうだいは?」と言うと

右前足で「おいでおいで」のようなしぐさで、つれ合いや私の腕や足を触ります(何かねだる時はいつもこう)


そうするとおうどんをお皿に入れてBessの前に置きます。



そのおうどんはお皿の中でくちゃくちゃと盛られていますが、決してがつがつと食べるのではなく、

必ずと言っていいほどおうどんの端からひとすじにしてすするように上手に食べます。


その食べ方を見てBessがおうどんを食べる時は

「つるつる、つるつる・・・」と必ず声を掛け


「やっぱり端から食べるわ?上品やし賢いわ?!」と…


7月5日の夜遅くに長男一家が駆けつけて来てくれた時も


「Bessにはやっぱりうどんやろ?」と買って来て側に置いてくれました。


だから百日目にはBessが大好きで上手に食べていたおうどんを食べようと決めていたんです。



これから本格的な鍋物シーズン。


おうどん入れて食べる度に

「つるつる」って食べてたなぁと思い出すやろなぁ。


可愛い??!!(〇〇馬鹿は承知です)
P1040593.jpg
spotter次男のいいカメラで写してもらった貴重な笑顔の1枚。
整理したらでてきました。1才ちょっとかな?(ネガ不明で写真をカメラで写しました)



我が家ではまだ咲いてくれています。応援のワンクリックお願いします。
人気ブログランキングへ参加しています
web拍手 by FC2

10月5日の前日

今日は10月5日の前日の10月4日。

明日はBessが旅立ってから3ヶ月、93日。



先ほどまた誰もいない玄関ホールに電気(人感)が点きました・・・
不思議です・・・

P1030244.jpg

その電気の点いた玄関ホールを
リビングから眺めていると、涙がぽろぽろ流れてきました。


旅立った当初の心の緊張感が緩んできたせいか、肌寒くぬくもりが恋しい季節になってきたせいか、いなくなったことに対する寂しさが強く強くなっていきます。



こんな季節には、座っている横に来てどこか触れながら寝ていました。

時には足の間に入って片足にあごを乗せて。

そこから伝わってくる暖かさ・・・



Bess、これからだんだん寒くなってくるよ。





ポチッと一押しお願いします。
人気ブログランキングへ
参加しています。
web拍手 by FC2

38.8度

昨日大阪府豊中市で観測された日本で一番暑かった気温。

大阪は37.2度。


これらの温度は百葉箱の中の温度計による観測温度。

地上1.5m(だったかな?)の木箱の中。

街中はもっと暑いはず。

アスファルトからの照り返しなんて何度でしょうね。


赤ちゃんをバギーに乗せての外出。


地上高が押している大人よりう?んと低い。

だから大人より高い温度を、赤ちゃんは体感しているわけです。


そして何より、赤ちゃんは大人より体温調整が出来にくい。


やむを得ずの赤ちゃん連れの外出もあるでしょうが、その辺りを十分考慮して出掛けて欲しいですね。





我が家のBessもアルミのクールボード(バーゲンでも結構な値段だったなぁ)に保冷剤をバンダナでくるんで首に巻いてました。


こんなんでチョットは涼しかったかなぁ?Bess…




もうチョット頑張って涼しさを運んで貰いましょうか。応援のポチッと一押しお願いします。人気ブログランキングへ参加しています。
web拍手 by FC2

1ヶ月経ったよ… 帰ってきたん?


かわいいねえ?!お腹の所が薄?いピンクの色はそっくり!
車屋兄ちゃんと直ちゃんの合作だよ、Bess。


昨日お出かけの帰りに寄ってくれたよ。


父さんお休みだったけど母さんは仕事。帰ったら直ちゃんが餃子の用意してくれていて母さんはとても楽チン。
いつもは父さんと母さんの二人の晩ご飯がいっぺんに賑やかになってね・・


ご飯の後、庭に出てみんなで花火。
P1040444.jpg
「今日は5日やからちょうど1ヶ月経ったんやなぁ?」

車屋兄ちゃんが
「ちょっと早いけどじいじ、お誕生日おめでとう(6日がHappy Birthday
Bessの迎え火と送り火も一緒に・・」
P1040443.jpg
でもうちはクリスチャン。
迎え火も送り火も関係ないですけど(笑)

P1040448.jpg
それでも兄ちゃんたちが作ってくれたお人形と一緒に帰ってきてくれたん?Bess・・












人気ブログランキングへ参加しています。
ポチッと応援お願いします。
web拍手 by FC2

27日、まだまだ記録更新の日々?

Bessが息をひきとって27日、私達の前から姿形が消えてから24日経ちました。


結婚して37年。犬と共に暮らして30年余り。

次男が勤務の都合で15年前に、長男が結婚して11年前にそれぞれ家を離れましたが、そんな中でも犬がいたので夫婦二人だけの生活ではありませんでした。


それが本当に二人だけの生活になって27日。

この記録が日々更新されています。




Bessが息をひきとった時の詳しい様子やその後の私達の事をここに書き記そうかと何度か思いました。

でも、その時の感情はどんな言葉を連ねても他の人には伝わらない、共有できない気がします(読んで下さっている方達に大変失礼な言い方、お許しください。)

つれ合い、長男家族、次男、私と家族のみが共有しあえる感情に留めて置くことにしました。


Bessは記録更新されている日々の会話にチョコチョコ登場します。

背中に感じていた違和感のある大きな空気の塊にも少?し慣れてきましたが、Bessのいない生活がとても不思議な感覚です。



ブログを始めるようになってからのBessの写真や動画はたくさんあり、「こんなに若かった」とか「寝てる写真が多いなぁ」とか見ながらBessを思い出すことはできます。





でも・・・・

「あっ!面白い格好して寝てる」とか「可愛い!」とか、「そこに生きている」Bessをしょっちゅう撮っていた写真が撮れなくなったと気付いた時、Bessの「生の記録」が止まってしまった事、私達の前からいなくなった現実を否応なく思い知らされます。

Bessとの14年10ヶ月、特に子供達が家を離れてからの11年間。

私達夫婦には大切な存在でした。



夫婦二人だけの日の記録は毎日更新中。


Bess?

父さん母さん二人だけになったけど、相変わらずワイワイ言いながらやってるよ?

でも時々(やっぱりBessはおらへんにゃ)とキュウ?ンってなります。

20100502093805.jpg





元気付けにポチッと一押しお願いします。
人気ブログランキングへ参加しています。
web拍手 by FC2

えっ???

昨日の夜


人感センサーの玄関フロアに


‘パァ?’と


灯りがともりました。


???


「玄関鍵かけてんのんか?」


「ううん」



「Bessが帰って来た?」



時間が経つともちろん灯りはすぅ?と消えました。


今までにこんな事なかった…



10日目の出来事でした…


P1020540.jpg
元気な時は7時頃になるとしょっちゅう、こうして父さんの帰りを待ってました。

黒ねこ時計 くろック
プロフィール

Bessの母さん

Author:Bessの母さん
父さんと母さん(主に父さんが)が色々な物を手作りしたり、地球に優しい暮らし方を工夫して楽しんでいます。

2010年7月5日に星になったBess。
2011年9月11日に縁あってはなが家族になりました。

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
読書カレンダー
Powered By ソーシャルライブラリー
QRコード
QR
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。